« 音が... | トップページ | 妻浮を見て。 »

2007年3月 6日 (火)

おそらく...

Yumeno_13


少しだけ、信じる勇気が足りなかった。

ちょっと体が悪いから?
子供が生めないかもしれないから?
正社員になれないから? 笑
びんぼうだから??? w
年の差のせい??? 

そんなん言い訳。
ただ自分に自信が無いだけ。
なんて身勝手な話なの?><

こんなだけど、私が幸せいっぱいあげるよ。
いつも笑顔で待っててあげる☆
って、もっと胸張って言える様に、
もっと強く...。 大らかに。

失う恐怖はつき物で...
きっと2人で乗り越えてくのね。
もちつもたれつ、信じ合い、支え合って。

私は私。...誇りを持って
     ...今出来る事を最大限に。
     ...素直な気持ちを大切に。

※求めるよりも、与えること。

             yumeno

|

« 音が... | トップページ | 妻浮を見て。 »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

コメント

※求めるよりも、与えること。
これを見てさ、エンド・オブ・サマーという本の『水たまり』のセリフなんだけどね。
「愛してもらうことは、できません」
「愛してあげることだけが、できるのです。わかりますか? この世に悲しいことがたくさんあるのは、人々が愛してもらっているのを感じたいと願うからです。それは、不可能なことです。愛は、ただひとつの方向に流れるものです。ただひとつの方向にしか、流れないものです。あなたの心から、外へ向かって」
というのを思い出しました。高校時代大好きだった本。懐かしいなあ。
と一人感傷にひたるタケヒロでした。

投稿: タケヒロ | 2007年3月 6日 (火) 11:46

●タケタケ♪
素敵な言葉だねぇ☆ 覚えておこっ!
今日から愛を振舞いて生きてきます。 笑
  ...サンキュ!

投稿: yume | 2007年3月 6日 (火) 14:01

お体少し悪いのですね。
とても元気な娘さんだと思っていました。
女性にとっては非常に辛いこと、不安になっても仕方無いです。
あなたの事を大切に思う人なら必ず理解してくれますよ。
与え合い...その通りですね。

投稿: sato | 2007年3月 6日 (火) 14:16

自分らしくしなさい。

投稿: shin | 2007年3月 6日 (火) 18:07

●satoさん。
すこぉーし悪い程度なんですよ。
でも気をつけなくちゃいきない事が多くてちょとだけ厄介かな。
はい。理解してもらうには素直にならなきゃですね☆

●Shinさん。
うん。私らしくするね。shinさんに言われるとほっとするよ。>< どうもありがとう♪

投稿: yume | 2007年3月 6日 (火) 21:04

>求めるよりも、与えること。

愛情や生命等への、あらゆる執着心を無くす事が出来れば、人は悩まずにすみます。

愛する人や命を失う恐怖から逃れられた時、そこに無償の愛が生まれるのよ。


yumenoちゃん、ご無沙汰で~す。
メシコロでございます^^
恥ずかしながらブログに戻ってきました。
覚えているかな~?

久しぶりにタケヒロさんの所へ行ってみたら、yumenoちゃんがブログ再開しているのが分かって、早速、遊びにきちゃいました。

yumenoちゃん、元気そうでなにより^^

また、遊びにきま~す(^o^)丿

追伸、私は執着心だらけです。トホホ

投稿: メシコロ | 2007年3月 7日 (水) 09:09

>求めるより、与えること。

もっともな事です。
が、それだけでもやっぱり不足かと。
世の中には求められたい人もいるからです。

この手の話にコレが唯一と言う正解はありません。
もしあるならば誰も幸せになれるでしょう。

一人一人の幸せは違い、価値観も違うし求める
モノも違います。大事なことは確認する事です。
人間はせっかく言葉がつかえるのですから。

投稿: 蘭丸 | 2007年3月 8日 (木) 17:20

●メシコロさん。
メシコロさぁ~~ん、忘れるわけがないよぉ><
ネット開通してメシコロさんとこ行ったらページが無くなっててどんだけ寂しかったことか。w
おかえりなさい。そして、ほんとーにおつかれさま。><
追伸、私も執着心だらけ。求めすぎってやつです。笑

●蘭丸さん。
なぁるほど。確かに、求められたい人もいるよね。
...私がそうかも。私、求められる事を求めすぎなのよ。
...どんどん意味がわからなくなってきた。汗
確認すること、そうだね、とっても納得☆ どうもありがとう。

投稿: yume | 2007年3月 9日 (金) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おそらく...:

« 音が... | トップページ | 妻浮を見て。 »